読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で儲けたいんや!

投資を始めたいけど、何をしたらいいのか分からない。そんな人のために、企業の情報などの投資情報を提供していきます。

スポンサードリンク

海外投資家の日本からの逃亡が始まった?

海外投資家の日本からの逃亡が始まった?

投資部門別東証一部株式売買状況

日本取引所グループが先日、2016年9月12日-16日の投資主体別株式売買動向を発表しました。上図は東証一部のみの売買動向を示したものですが、ここ1か月ほどは海外投資家が売り圧力を高めてきていることがうかがえます。9月の第一週は約3700億円の売り越し、9月の第二週は約4700億円の売り越しとなっています。

一般的に、日本の個人投資家は逆張りを行う傾向が強く、海外投資家は順張りを行う傾向が強いと言われています。そのことを考えると、この海外勢による売り圧力の高まっていることは海外勢が日本に本気で見切りをつけてきていることを示唆しているといえます。

 

続きを読む

カシオの将来性は?

カシオ計算機ってどんな会社?

電卓や電子辞書、デジタルカメラ、時計などを扱っている日本を代表する企業なので、この企業を知っている方は大勢いらっしゃると思います。

 

特に、おじさん世代にはかつて一世を風靡した「G-SHOCK」のイメージが根強くあるのではないでしょうか。

 

このカシオ(6952)という会社は、「必要は発明の母」ではなく、「発明は必要の母」と創業メンバーが語ったことが受け継がれている会社で、マーケティングの定石にあるようなニーズをよく調べてそのニーズを満たすような商品を開発するということではなく、新たな商品を開発することで人々のニーズを掘り起こしていくことを心がけているユニークな会社でもあります。

続きを読む

9月21日の日銀・金融政策決定会合後の為替動向はどうなる?

2016年9月21日に、投資家なら目が離せない日銀・金融政策の決定会合が開かれました。そこで、新しい金融政策が発表されましたが、投資家としては今後の為替レートの動向をどう予想すればよいのでしょうか、またどのような資産運用方法を考えて置けばよいのでしょうか。簡単に解説しましょう。

 

続きを読む

新明和工業(7224)の成長性は?

新明和工業ってどんな会社?

新明和工業(7224)は、中堅産業機器メーカーの一角ですが、売上の構成は、特装車が43%、航空機23%とほとんどがこの2分野であり、かつ営業利益の構成比でも見ても、特装車が44%、航空機が43%となっています。

続きを読む

隠れたBtoB企業ミスミの事業戦略とその成長性は?

そもそもミスミってどんな会社だろうか

株式会社ミスミグループ(9962)は、FA機器や金型、エレクトロニクスなどの主に生産材を扱っている企業です。FAとは、Factory Automationの頭文字をとったもので、簡単にいってしまえば、コンピューターの制御装置を使って工場を自動化することを指します。基本的には商社に分類されますが、商品の企画・販売も行っています。

 

続きを読む

隠れた優良企業!空調大手「ダイキン工業」の事業戦略とその将来性は?

そもそもダイキン工業ってどんな会社だろうか?

ダイキン工業(6367)は、エアコンの製造や販売といった空調事業が売上の9割を占めるまさにエアコン企業です。2015年度の連結売上高は2兆437億円で、営業利益は2178億円となっており、営業利益率にすると10%を超える高い水準を達成しています。しかも、3期連続で売上高と利益ともに最高額を達成しており、今後もますますの成長が期待できる企業です。

 

続きを読む

免責事項

株式投資で儲けたいんや!」が提供する情報は古くなってしまっていたり、間違っていたりする可能性があります。

また、このブログで提供する情報は将来の株式動向や経済動向について保証をするものでは全くありません。

それらの情報を閲覧したことによって、あるいは閲覧できなかったことによって生じたあらゆる損失について、「株式投資で儲けたいんや!」は一切責任を負わないものとします。