読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で儲けたいんや!

投資を始めたいけど、何をしたらいいのか分からない。そんな人のために、企業の情報などの投資情報を提供していきます。

スポンサードリンク

1500円から始めるFX:4月7日の運用成績

米国金利が低下したので、円高にベット!

1500円から始めるFX投資の二回目の報告です。

朝の5時前に目が覚め、米国10年債利回りをチェックすると、2.310%で前日よりも、-0.033ポイント金利が下がっていることを確認。

「もうだいぶ円高にふれてたよなあ」と若干嫌な予感がしながらも、

  • 米国金利低下➡円高
  • 米国金利上昇➡円安

というロジックに基づいてFXを行うことを決めているので、今日は円高に向かうと予想し、110.78円でドル売りの円買いを実行。

果たして結果はいかに!?

続きを読む

1500円から始めるFX投資とその成果:第一回

米・長期金利とドル円レートは正の相関をもつことを活かした投資手法を実行

以前の記事で、アメリカの長期金利とドル円レートが密接な関係にあることをお話ししました。(その時の記事はこちら↓)

tousi-hajimetai.hatenablog.com

 簡単にいってしまえば、

  • アメリカの長期金利が上昇→円安ドル高に
  • アメリカの長期金利が下落→円高ドル安に

なるということです。しかも、その決定係数は0.6とかなり高いときた。要するに、ドル円レートの動きの60%がアメリカの長期金利で説明できてしまう、というものです。

そこで、

  • アメリカの長期金利が上昇した翌日は、円安ドル高にベットし、
  • アメリカの長期金利が下落した翌日は、円高ドル安にベットする

という極めて単純な投資戦略をしばらく実行してみたいと思います。

ブログタイトルの「株式投資で儲けたいんや!」から趣旨が外れてしまいますが、まあご愛嬌ということで温かく見守ってみてください。

続きを読む

「トヨタ一段安」記事の気になるところ

トヨタが年初来安値を連日更新

トヨタが今日の午後の取引で前日比102円安の5882円まで一時売られ、連日で年初来安値を更新してしまいました。日経の記事によれば、この安値の原因は次のようになります。

米国では自動車ローンの延滞率が上昇し、企業がディーラーに払う販売奨励金(インセンティブ)が高水準になっており、今後の売れ行き悪化への懸念が広がっている(日経QUICKニュース)。

ただし、気になるのは自動車ローンの延滞率

この記事で気になる部分トヨタの株価が下がっていることではなく、「自動車ローンの延滞率が上昇している」という部分です。

もし、NYダウが史上最高値を更新していることから窺えるように、トランプ政権の経済政策の下でアメリカが景気を持ち直しているのであれば、人々の給与水準が上昇し、当然ローンの延滞も減少していくはずです。それにもかかわらず、「自動車ローンの延滞率が上昇している」ということは

  1. まだ一般人に好景気の恩恵がもたらされていないが、今後大衆にまでその恩恵がもたらされる
  2. トランプ政権下での好景気は実態を伴っておらず、バブルになっている

という二つの可能性が考えられるのではないでしょうか。

1のシナリオであるならば、給与水準の上昇などによって大衆が好景気を実感できるようになった段階でトヨタの車の売れ行きも伸び始め、株価も上向くはずです。

2のシナリオの場合、バブルが崩壊し、大変なことになってしまいます。

前回の記事ではトランプさんが頑張ってくれると予想しましたが、まだまだ注意深く情報を獲得していく必要がありそうです。

tousi-hajimetai.hatenablog.com

 

オバマケア代替法案失敗で日本の景気への影響はどうなる?

日経平均は米長期金利の影響を受ける

株をやっている人なら経験から実感として分かっているとは思いますが、日本の景気動向はアメリカの長期金利の動向に結構影響を受けたりします。今回は、そこの所をデータで確認しながら、オバマケア改革に挫折したトランプ政権が今後日本景気にどんな影響を与えるかを考えてみます。

続きを読む

隠れた優良企業日本「ハウズインク(4781)」って何者!?

そもそも日本ハウズイング(4781)ってどんな会社?

日本ハウズイング株式会社(4781)は、マンションの清掃や設備点検を行っている独立系のマンション管理会社です。

三井系列だとか、三菱系列といったように、大手が分譲したマンションであればその系列の管理会社がマンションを管理するケースが多いのですが、この日本ハウズイングはマンションの住人から合意をとって、どんどん顧客を奪っている隠れた実力者なのです。

続きを読む

やはり落選(笑)村上春樹のノーベル文学賞逃しと、その株価への影響はいかに!?

投資家としては空売りが吉と予測していた村上春樹のノーベル文学賞

tousi-hajimetai.hatenablog.com

 その時の記事がこちら。

この記事では、過去5年間で、2つの出版社の株価の推移をみただけですが、10月中に株価が下落している確率が80%と見事に村上春樹ショックは存在していて、それによって利益を出すためには出版社・書店の株を空売りしておくのがよいのではないか、とお話をさせてもらいました。

そして、ことしもやっぱり(笑)村上春樹はノーベル文学賞をとれず、意外にもボブ・ディランが受賞することになりました。

続きを読む

ノーベル文学賞の風物詩、村上春樹の候補選出と落選を利用した株の売買方法!

毎年のようにノーベル文学賞にノミネートされる村上春樹

 

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

 

 ニュースなどを見ていればみなさんもご存知だとは思いますが、『ねじまき鳥クロニクル』や『海辺のカフカ』、最近では『1Q84』などヒット作を連発している村上春樹さんは、毎年のようにノーベル文学賞にノミネートされています。

wikipedia情報ですが、2006年からほぼ毎年のようにノーベル文学賞にノミネートされています。

続きを読む